<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧




花とアリス殺人事件

 「花とアリス殺人事件」を見てきました。
 自分は岩井俊二さん好きだし、ロトスコープも好きなので見に行きました。
 ロトスコープで作画的に上手く行っていたのは冒頭のアリスが部屋の中で踊るシーンだけかな。
 3DCGもいいところと悪いところの差が激しくって、安定した映像ではないし、映画冒頭の窓からアリスが落ちる辺りではさすがに苦笑がもれてしまいました。
 ただその苦笑が、映画を楽しむ純粋な笑い声に変化するまでにたいした時間がかからなくって、終始見ながらちょっとした所で笑ってしまうし、内容も最後まで飽きずに見れました。
 かなり、面白かったです!
 いつもの岩井さんの脚本より、きれいにまとまっているわけではないけど、話の展開が膨らみ続けるし、ちょっとした横道もちゃんと楽しめるし、何よりキャラクターが魅力的。
 芝居ともとれない、その人の仕草をしている事が、なんだか魅力的に見えるし、実写よりもそういう動きが気になって見れるという点ではアニメにして成功している所だと思いました。
 この映画ではお話より、むしろそういう動きの方が見せ場で、画面の中の花とアリスはなんだかすごく美少女に見えるんですよねえ。
 造形的な意味ではなく、アニメの美少女ってどういうことなのかなあと見ていて思いました。
 撮り方、レイアウトというべきなのかな?もいつも見ているアニメとは違う感覚で練られているのがよく分かるし、今の取材などによって写真資料の充実したアニメ画面の作り方と並べても、なんだか違うものを作っているように見えるということはそこにはまだまだ可能性があるんだなあとも思いました。
 ちゃんと盛り上がるところは演出で物凄く盛り上がって見えるし。
 技術的な完成度を楽しむものではないけど、そこにいるキャラクターが動いていることが面白かったし、まだそこにアニメの楽しみってたくさん残っているんだなと再確認できました。
 面白いので、迷っている人は見たほうがいいです。
 また花とアリスが動いている姿が見たいなあ・・・・
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2015-02-25 01:46

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧