ビリ犬見終わった。

「ビリ犬」見終わった。
木漏れ日を細かく作画しているのは何なんだろうと思ってみていたら、この作品の中には季節感があって1期を最後まで見ると、季節が一巡していのるを背景の変化で描写をしていることに気がついた。
背景の木が生い茂った緑から、枯れていって、また葉っぱが生えてくるという時間の経過を印象づけるための演出の一つが木漏れ日の影だったようで、見なおしてみると主人公とビリ犬が初対面するカットでも木漏れ日が印象的に使われていた。
セリフ的な言及がなく、季節的なイベント行事がないので、さりげないけれど、時間の変化を感じさせる細かい演出がされているのが最後までみると理解できて、楽しかった。


1話冒頭つばめが画面を横切る。
d0224617_23224229.png



ビリ犬との初対面カット、2人の間には木漏れ日がある。
d0224617_23341554.png

手前に進むと顔に影が落ちるのが空間的な連続性を感じさせる。
d0224617_2335196.png

d0224617_23351526.png


こんなカットでも細かい木漏れ日の描写がある。
d0224617_23362143.png


紅葉の描写、見せ方も面白い。
d0224617_23474685.png

d0224617_23481390.png


更に季節は冬に。
d0224617_23492953.png


最終回近くでは、また木に緑が、花が咲き始めているのが春を感じさせる。
d0224617_23501764.png


この作品の演出的面白さのもう一つは俯瞰描写の多さ。
空を飛ぶビリ犬の視点を感じさせるような、俯瞰の描写が多いのがこの作品の特徴。
俯瞰の背景に影を落とすことでスケール感をだしたり、見せ方も多彩でおもしろかった。

山に落ちる雲の大きな影。
d0224617_23422170.png


俯瞰から小さく地面に落ちるビリ犬の影。
d0224617_2338315.png


銭湯の煙突と鳥の群れの影。
d0224617_2343504.png


影だけでなく、かなり引いた所から俯瞰でモブを描写する場面も、ビリ犬の空飛ぶ視点を感じさせる見せ方で、多用されていた。
d0224617_23455540.png


登場人物の行動を追いかける場面でも、俯瞰構図が多用されていたり、特定の場所が登場したり、登場人物たちの行動範囲が街の全体図として設定されているような気がする。
高台の学校や、主人公の家が斜面に立つ段々畑状のテラスハウスだったり高低差を意識した舞台設定も印象的で良かった。
2話では、ビリ犬が街の全体地図を作るシーンもあって、鳥の飛ぶコースまで描いてあるのが、空を飛ぶビリ犬独特の感覚が出ていて面白い。
d0224617_0134629.png



作画的に一番見どころがあったのは、やはり山下明彦さんの回だったけど、他にも良い回はあるし、丁寧な演出の作品で面白かった。
山下回にはこんな凄い背景動画もあって、さすがである。

d0224617_23573632.png

d0224617_23574543.png
d0224617_23575417.png
d0224617_2358310.png


ビリ犬、アマゾンプライム入ってる人はただで見れるし、1話10分位なので見やすいです。
面白かったな!
d0224617_00015.png

[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2016-04-29 00:02

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧