マンザイ太閤記

漫才ブームだった当時、制作された作品らしく戦国時代の人物たちが、当時の吉本の人気芸人たちのキャラクターを活かして登場する色物作品で、いま見ると本人たちが誰なのかよくわからないので、もはや登場人物達にピンと来ない所があります。
筋自体はオーソドックスな豊臣秀吉を主人公とした物語なので、吉本の芸人が理解できなくても大丈夫でした。
色物作品ながら、美術がかなり独特でスタイリッシュ。
全編、紙の地の白を大幅に残して、実線と黒ベタを活かしたものに、色数や彩度をかなりおさえていて見たことのない画面になっていました。
名前は出ていないけれど、芝山さんがレイアウト的な役割で関わっているのかなあと想像しているんだけどどうなんだろう。
ほんとうにかっこいい画面で全カットキャプチャーしたくなります、ソフト化していないそうなのでもったいないなあ。
作画的にもテレコムの作画陣が参加していて、しっかりした出来になっています。



監督
澤田隆治
高屋敷英夫

脚本
高屋敷英夫
城山昇
鈴木良武
伊藤恒久
吉田喜昭
山崎晴哉

キャラクターデザイン
山藤章二

作画監督
椛島義夫
山内昇寿郎

キャラクター・設定
芝山努

美術
門野真理子

コンテ
高屋敷英夫
波多正美
高橋良輔
寺田憲史
三家本泰美
葛岡博

原画
山崎 猛
大宅幸男
小野隆哉
おおたぬう
大武正枝
宮林英子
櫻澤裕美
篠原征子
田中敦子
丸山晃一
原恵子
道籏義宣
塚田洋子
桜井陽子
浦谷千恵
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2016-04-26 19:00

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧