映画バクマン。

面白いという話をしている人がいて、気になったので、映画『バクマン。』をDVDで見ました。
面白かったです。原作を全部読んでいるわけじゃないんですが、映画になっている分までの原作は追いかけて読んでいた記憶があります。
原作とは細かい変更点があるけど、概ね好意的に見れるというか原作のキャラよりも、むしろ映画版のサイコーとシュージンの方が好きかもしれない。
説明とか地味な作業パートを映像的に面白く見せようというアイデアが盛り込まれている、とにかく盛っていく作品でそういう映像は映画館で見たらさぞかし楽しそうだなと思いました。
映画館で見ればよかった、TVで見ても楽しめましたが。
劇中で新妻エイジとアクションしているイメージシーンがあるんですが、これが金田系のエフェクトとか金田飛びとかしている映像でした。
金田さんの事を知っている人が作っているのかどうかわからないけれど、こういうのが普通の映画で出てきちゃうんだからなー。
金田さんの名前も知らない人たちにまで、金田さんの影響っていうのは、これからも形を変えてずっと残っていくんだろうなあと思うと、凄いものです。

映画は落ちも良かったです、原作は恋愛要素が強かったけど、映画は青春ものになっててよかったですね。
続いても良いんだけど、ここで終わっても、こいつらには未来があるっていう、やりきった上でのこれから感がある終わり方が気持ちよかったです。
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2016-04-16 01:32

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧