出かけたメモ4、「永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。」

 出かけたメモ4、永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。

 吉祥寺の美術館で開催されている、永沢まことさんの展示、なんと入場料は100円だった、見間違いかと思った。
 展示スペースは小さいことは小さいけれど、とても満足感があった。
 永沢さんが描いた絵が80年台のものから現在のものまで一望できる展示で、その変化も含めて面白かったです。
 最初の方はパースの正確な感じの絵も描かれていたのが、どんどん独特の歪みをもった絵に変化していって、最後の街をパノラマ状に描いた絵や、東京タワーを描いた連作は圧巻。
 絵なんだけれど、その場に立って見ているような、臨場感を感じられて、とても不思議だった。
 東京タワーの絵は下から見上げるところから、東京タワーを登ってどんどん視点がどんどん上に上がっていく連作になっているのも面白かった。
 永沢さんは今でもものすごい量のクロッキーをしているそうで(一ヶ月300枚超らしい)、クロッキー帳の現物が置いてあったんだけど、元アニメーターらしくクロッキーの中でも熱心に動きを追いかけて描いているのが印象的だった。
 クロッキー帳はコピーで良いので、パラパラして中を見たかったな・・・・
 クロッキー以外の完成した絵の中でも、絵の中で歩いている人に動きが感じられるのが良かった。
 行ける人にはぜひ行ってほしいと思う。
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2015-08-19 01:07

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧