ハイキュー!!のポスター。

 前に池袋に行った時に、駅にハイキュー!!のアニメのポスターが貼ってあったんだけど、良い絵だなあと思ってついまじまじと見てしまった。
 その時に思ったんだけど、ハイキューの絵は顔と同じくらいの時間「手」を見ているなあと思った。
 バレーボールを主題にしたお話なので、競技で使うのは「手」、ある意味絵としては「手」が部位として主役にもなるのだろうけど、それにしても「顔」と同じくらい「手」を見れる絵、見させしまう絵というのはすごいなと思った。
 ハイキュー!!のアニメの手は他のアニメで見る、ものより節」や皺や骨がしっかり線として描かれてて、ゴツゴツした男らしい、それでいて指が長い、版権の絵を見ていても各キャラクターの手が色んなポージングで描かれていてつい見てしまう。
 このキャラはどんな手の形してるのかなあと思ってみてしまう。
 手が絵の中で第二の顔としての役割を持っていて、それがとても魅力的だと思う。
 絵として全体のディフォルメのバランスが絶妙にコントロールされていて顔と同じくらい手にも表情が有るデザインになっているのだろう。
 公式サイトの設定画を見ると、男キャラはみんな肘から下が出てるのに対して、数少ない女性キャラの潔子さんの手がジャージでほとんど隠れていて、指先しか見えないのもそういうことなんだろうか。
 で、一言で言うと、岸田隆宏さんの絵が好き。
 
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2014-09-30 13:51

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧