おかしなガムボール

 BSの放送が無料の時にたまたまカートゥーンネットワークで放送されていたのを見かけたんだけど、これがなかなかすごい!
 背景は基本的に実写、その中に多種多様な質感でできたアニメーションキャラクターたちが動き回るアニメなんだけれどこの完成度がかなり高い。
 登場キャラクターのバリエーションも豊富・・・・というより無秩序で(笑)主人公のガムボール一家はカートゥーン的マスコットキャラクターの絵。
 ガムボールの通っている学校のクラスメイトたちはキャラクター自体が恐竜や雲、バナナ、ロボット、人形など統一感がないんだけど、その質感自体が様々なもので出来上がっていて、本当に無秩序(笑)
 そんな無法地帯のような登場人物が、不思議と、統一感を持った映像の中にまとまっていて、完成度の高い映像だと思いました。
 撮影がかなり凝った作品だと思うし、素材の組み合わせ方がとても上手い、普通の実写だけどよく見ると実写ではない素材なんかが普通に置いてあったりして。
 自分がたまたま見た回では銀行強盗が出てくる回で所々に監視カメラの映像を挟んでいたり小技も効いている。
 この回ではガソリンスタンドの中にあるお店の中を追いかけっこするんだけど、ガスボンベをロケットがわりに飛行する映像があってこれも良く出来ていました。
 違う回だと、かチェイスするお話があって車はたぶん3DCGだと思うんだけどちゃんとカートゥーン的なディフォルメと質感で作られていて、それが実写映像の中を走り回る!
 エフェクトもディフォルメされたものなんだけど画面の中にちゃんと同化していて普通に見れてしまう。
 よく見ると車の窓には流れる景色が写り込んでいたりとかやっぱり芸が細かいなあと思います。
 ここまで作り込んだ映像だと気になってしまいますね、全話見てみたいなあー・・・・・・・・・CGのキャラクターの演技もいいと思うんですよね、リミテッドなアニメの感覚をうまく再現できていて吹き替えもはまっていました。
 DVDを買おうかとも思うんですけど、主人公の竹内順子さんの吹き替えなんかもいい感じなので国内盤のDVDがでないかなあ、もしくはカートゥーンネットワークを契約するか。
 見るべき価値のある高度な映像作品だと思います、映像を見ているだけで面白い。

 カートゥーンネットワークの「おかしなガムボール」のページ

 http://www.cartoon.co.jp/cn_programs/microsite/00438
 
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2013-11-24 22:33

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧