劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語

 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語」本編の中で流れるTV版OPの挿入の仕方がかっこよかった。
 自分はTV版は飛び飛びにしか見ていなかったので、よく理解していなかったのだけれど、このOPの内容は本編の雰囲気とは異なったイメージのものに見える。
 それがどういう意味なのか理解できなかったのだけれど、この劇場版をみて自分なりの解釈をみつけることができた。
 これはTVで描かれることのなかった、TV版以外の鹿目まどかの姿なのだ。
 本編の中で描かれることはなかったが、暁美ほむらが繰り返し見続けた鹿目まどかの姿がそこにある。
 映画版ではOPの内容は少し変化しており、ほかの魔法少女まどかが一緒にいるカットがほむらといる映像になっている。
 まず本編で描かれることがない時間を違和感を含めて受け手に投げかけていること、OPというくり返し見せることに意味が生まれている点がいいなと思いました。
 映画版の構成ではそれが更に、暁美ほむらという特殊な時間として提示されているわけだ。
 映画の盛り上がりどころにTV版OPを持ってくるという演出的盛り上がりと、受け手のOPをくり返し見るという体験が登場人物の持っている特殊な時間感覚を理解するための体験に変化する。
 総集編映画にしかできない演出を見れた気がして、面白いと思った。
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2013-11-09 20:46

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧