最終回!

 ぽちょむきんの最終回を読みなおした。
 戦艦でない、ただのぽちょむきんだ!
 「ぽちょむきん」というのは、北道正幸さんが月刊アフタヌーンで連載していたヒーローマンガ。
 自分は子供の頃からヒーローというものが好きで、未だに仮面ライダーを毎週見ている様な人間なんですが、このマンガはそんな自分のヒーロー感に一石を投じてくれた作品で、今でも好きなんです。
 でも、このマンガの問題は打ち切りだったってこと・・・・・・・・・
 単行本は全部で4冊出ているんですが、単行本には雑誌に掲載された回が全部収録されていたわけではなくって、しかも大問題なのは連載の最終回が掲載されてないってこと。
 この漫画の最終回がなかなか凄いのは内容が最終回だったこと。
 話の間をすっ飛ばして最後に行き着くべきはずだった最終回が最終回でいきなり始まったんです、これはびっくり。
 だって連載ではまだ仲間も揃ってなかったのに、というか途中から違うマンガやってたよな。
 そうそう、このマンガ途中で全然違うマンガやってたんですよ、アレは一体何だったんだろう?
 そして、そんな「ぽちょむきん」とは全然関係ないマンガが何回か続いた後に更に何回かの休載を挟んで載ったのがこの最終回!
 凄いことに、それまでにあるべきはずだった話は枠外の登場人物紹介の文章の中に書かれていて、そこから想像しなくてはいけないというなんとも前代未聞なことに。
 しかも今まで出てきてないし、最終回にもでてこないキャラクターまでいて、そんなマンガは初めてだったし、多分もう読むことはないんじゃないだろうか?
 そこから想像できるストーリーは関係ない冗談をはさみつつなんだけど、「ヒーロー物」という概念に一味違った面白さを加えたもので・・・・・・・・・これ、ちゃんと読みたかったなあと心底思ったものです。
 そんな色々があった最終回。
 またこの最終回を単行本で読み直したいなーと思いつつ経ってしまった幾星霜の年月、というか十年!この最終回は単行本に収まることなく、マボロシとなったのでした。
 あの時、あの雑誌を買っておけば良かった!何度そう思ったことか・・・・・・・・・
 そんな後悔を晴らすために手に入れて読んでみたんですが、やっぱり面白いな~。
 

 土曜プレミアム「ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆」8月25日。
 
 http://www.toei-anim.co.jp/tv/onep/campaign/nami_sp/index.html#outline


 映画天国 8月27日。
 実写版映画公開記念 「ひみつのアッコちゃん祭り!」アニメ版「ひみつのアッコちゃん」

 http://www.ntv.co.jp/eigatengoku/

 こんなのやるんですね、ワンピース新作映像一切見てないのでどうかわからないけど、楽しみです。
 アッコちゃんは大注目ですよ!1作目の宮崎駿さんの暴走っぷり、そして変わらなさを楽しんで下さい。


 るろ剣の新しいの後編だけを見たんですけど、松本憲生さんがちょっと原画描いてるんじゃないかな、6カットくらい。
 夜桜でも10カットくらい描いてるんじゃないかなあ。
 
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2012-08-24 01:04

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧