なぞのかのじょ、ぱふゅーむ。

「謎の彼女X」6話良かったです。
 全体的に遠くからの視点が多くて、道をゆくその他大勢の人がたくさんいたり、日常の一部を切り取った感覚で、濃く落ちる木々の影やジュース、日傘、変化していく蝉の鳴き声などの舞台装置が夏の終わりの季節感を感じさせてくれました。
 ジュースは芝居の間を埋めたり、リアクションの小道具として使っている印象でした。
 演出的には何度かある見つめあうシーンで、気持ちが通じあったと思われる所意外では、二人の画面の収まり方が違ったり、視線が合ってなかったりしていてるようで、さりげない感情表現ですね。
 これはワンカットで交互に二人の顔を写すカットが顕著だったと思うんですが、繊細な演出でいいなあと思いました。
 全体的に細かい無意識の仕草なんかがあって芝居がイイなあと思ったんですが、愛おしそうに卜部の写真を財布に収める椿くんの人差し指には、とても幸福感が満ちていました。



 たまたま知ったんですが、このサイト↓の映像面白いですね(リンクの張り方がよくわからないのでコピペして下さい、音声注意ですよ)。

http://www.perfume-global.com/


 パフュームさんのPVなのかな、それぞれCGの使い方が独特で見応えがあります。
 どれもいいなと思うんですけど、特にvol.3の厚紙で作った紙人形風のCGが動く映像はちょっと驚きですね。
 美術に置いてある身近な小物でスケール感を把握できるし、近距離だけど三人のフォーカスが結構ばらばらで手ぶれの効果なども相まって、遠くから覗き見ている感覚やライブ感を味わえます。
 関節をクシャッと曲げる実在感の横で、さらっと嘘を織り交ぜた動きを入れてたり、光の演出も紙人形の質感を補足する光と、嘘の効果の光が綯い交ぜになっていたりここでも虚実入り混じったテクニックの使い分けが素晴らしいです。
 最後のカメラが引いていくオチでこの映像の作りの上手さ自体が引っ掛けになっている所も面白いですね。 


おまけ。


[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2012-05-15 23:50

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧