3月のライオン、読みました。

 「3月のライオン」出てる分全部読み終わりました。
 面白かったです、これを描いている人はすごく暗そうだなあと思いました。
 あと、おれもあんみつ全部盛り食べてーっす!!!
 生クリームに抹茶ババロアとか、魅惑の響きですね・・・・・・・・・ああ、いいなあ。
 次は「銀の匙」「溺れるナイフ」を読みます、あとはこうの史代さんのマンガを古本屋で見つけてきたのでこれを読もうかな。
 最近知った少女漫画家さんなんですが山川あいじさんの絵が好きです。
 「友だちの話」からの、そのまえは安野モヨコさんっぽい絵を描こうとしていたのかな?「チョコレート・アンダーグラウンド」から絵柄が変わって、自分は「友達の話」~「やじろべえ」の絵が好きですね、毎日布団の横において眺めてます。
 「友だちの話」は美人な女の子と地味な女の子の友達がいて、段々地味な女の子が可愛く見えてくるという話なんですけど、面白かったし、よんでると地味な女の子が段々可愛く見えてきて、良かったなーと思います。
 なんか漫画とかアニメの女の子を可愛いと思ったのは久々だなあ。
 なにがあって、こんなに絵が変わったのかなあ、山川あいじさんは。
 あと最近のくらもちふさこさんの絵がすごく好きで「花に染む」のカラーとかすごくいいですねえ。
 しかし、「花に染む」連載中断か、いいところだったのに・・・・・・・・・新連載の作品はアバターっていうのかな?ネット上で2等身くらいのキャラクターをつかってコミュニケーションする内容なんですけど、マンガで書かれるとすごいシュールだなあ・・・と思いました。
 くらもちさんは「駅から5分」という作品でもネット上の掲示板をマンガに出してるんですけど、こっちはかなり怖いイメージのビジュアルだったのでずいぶん変化しましたね。
 「それでも町は廻っている」9巻も読んだんだけど、この巻だけどこにも売っていなくって、多分アニメ化以降にでたのかな?
 本屋には8巻までしかどこも売っていなくって、苦労しました。
 今まであまりに気にしなかったんですが、田舎の本屋ってこういうエアポケット的な感じで隙間があるんですね。
 なかには特設コーナーとPOP付きで大量に在庫を置いているのに9巻だけ無いというところもあって、アニメ化の期間が狭まっているのでこういう事が起きるのかなあと思います。
 他にも、最近知った挿絵画家さんで「大庭賢哉」さんという方がいて、本屋で絵を見かけて、「ジブリアニメっぽいけどいい絵だなあ」と思ったので、その場で店内の検索機をつかって調べたら、ちょうど8年ぶりの漫画の新刊が出てたので買って来ました。
 空いたページにぱらぱマンガみたいなのが載ってて、なんだろうなあと思ったら先日開催していたコミティアでパラパラマンガを売ってたみたいで、知ってたら欲しかったなあ。
 もう一冊出てる漫画も買ってみたので届くのが楽しみです。
 

 「機動戦士ガンダム」6話を見たら、混乱するようなミスが結構有って。
 宇宙から地球に降りてきたのに、宇宙空間の映像が突然写ったりして混乱しました(笑)
 こういうミスを見ると、つながりって大事だったんだなあとか最確認させられますね。
 ガンダム、今の時代に見なおしてみるとギリギリの所で仕上がりを維持している緊張感をすごく感じて、いま見ても一種のライブ感を持てて面白いですね。
 それは「ふしぎの海のナディア」にも感じるところですけど、そういうところにまで好感を持てるのは作品自体がそれだけ面白いんですね。
 
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2012-05-14 01:13

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧