フレデリック・バック展に行ってきました。

d0224617_15205345.jpg


 フレデリック・バック展に行ってきた。
 とにかく展示数が膨大で、2歳から現在まで、バックさんが1世紀近くかけて描いてきた絵の数々を俯瞰して見ていくことで、フレデリック・バックという人間の人生に立ち会っているような気持ちになった。
 ものすごい充実感。
 建物を三階ほど移動して、アニメに関する展示はその内1階層分ほど。
 1階層分のラジオカナダ以前の絵の展示分だけでも相当な満足感のある展示だったと思います。
 コレを見るためだけに、行っても満足できる展示でした。
 よくこれだけの量の絵を保存してくれていたと思います。
 フレデリック・バックさん・・・・・・・・・すごく、絵がうまい。
 画風も様々だけど、どの絵も画面構成がしっかりしていて、見ごたえがある。
 空間を表現するのに彩度の高い色をうまく配置していて、とても綺麗。
 こういうことは、本物を見ないと分からないなあと図録を見なおして、改めて感じました。
 やはり、本物は良い。
 それまでの絵もバリエーションに富んでいたんだけど、ラジオカナダに入ってからの絵がまたすごくって絵に関するあらゆる仕事を渡り歩いている感じ。
 絵柄もバラバラなんだけど、どれも完成度が高くって見ごたえがある。
 特に、自費をかけて作ったというステンドグラスはぜひ本物を見たいと思った。
 アニメーションに本格的に取り組み始めてからの展示はアニメ以前の表現(仕掛け絵本を生放送で見せる等)からのアイデアマンとしての才能が発揮されていて、アニメの技術に興味がある人向け、素材の展示の仕方も興味深い。
 「木を植えた男」ではよく動くカットは通常の四分の一ほどの大きさのセルに描かれていたり、1カット1カットに工夫が詰まっている様子が見て取れるのが面白い。
 「大いなる河の流れ」の素材は圧巻の一言。
 とにかく行くかどうか悩んでいる人は、行くべき。
 それ以上言うことはない。
 図録の値段は2900¥で300p程の分厚い仕様。
 絵が小さい分、収録数は満足のいくもので買って良かった。
 そして、これが今回の目玉商品・・・・・・・・・

 絵コンテポストカードだ! 

d0224617_1521982.jpg


 絵コンテがグッズになる時代到来だぜ!
 
[PR]



by Yakeishi-ni-Mizu | 2011-09-11 19:27

Amazon欲しいものリスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/336X7D8JLELOE/ref=cm_sw_r_tw_ws_bzHexb1WSRJJA
by Yakeishi-ni-Mizu

カテゴリ

全体

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧